ゲーマーな社会人が綴る赤裸々な日常
by ヒゲ忍

カテゴリ
INDEXとか
ネトゲとか
オフゲとか
モンハンとか
マイスキンとか
PCとか
プラモとか
乗り物とか
家のこと
日記とか
タグ
以前の記事
ブログパーツ


Profile

つや消しで白濁した時のリカバリー方法
艶消しクリアーなどをスプレーした場合にやってしまいがちな白化現象。白濁とかカブリとか呼ばれるコレ←。
今回はこの白濁の対処方法を書いておこうと思います。

ちなみに今日の日記は画像をクリックすると大きな写真が見られます。
何で急に、柄にも無くこんなマジメなネタを書いてるのかというと…
アッガイのつや消しTOPCOATで思いっきり失敗してしまったため(;´_ゝ`)

あと、今月号の電撃ホビーマガジンの内容がちょっと説明不足な感じだったので。
電撃ホビーはガンプラいじり始めてからオマケ目当てで買ってますw





白濁の一般的な対処方法は、大きく分けると
 1.削る
 2.溶かす

の二択になると思います。
電撃ホビーマガシンには「こうなると削るしか~」みたいな書き方がしてあったんですが、削って白濁部分を落とすのは最終手段的な対処方法なので、他のやり方も軽く説明しておこうと思います。
ま、誌面の文字数の都合とか大人の都合とかで全ての対処方法は書ききれなかったのかもしれません。

まず1.の削る方法ですが、紙ヤスリ等で白濁した層を狙って落すので、運がよければスミ入れ部分は残るかと思います。
が、私のように簡単フィニッシュで仕上げていると、ヒケ取りとか合わせ目消しとかはやってない場合もあるわけで、そうなるとペーパーがけにかなり時間をかけなくてはなりません。
この辺が削って落す方法のメリットとデメリット。

次に2.の溶かす方法。
一般には知られているけど電撃に載ってないのがこちら↓
 a.うすめ液で溶かして落す
 b.うすめ液を吹きかけて溶かす(白濁した塗料は落とさない)
 c.光沢クリアーでつや消しクリアーの白濁部分を溶かす(落とさない)

b.の方法はエアブラシがないとできません。
今回紹介するのはaとcの方法。

a.の方法で溶かして落とした写真がコレ。

今回はMr.HOBBYの水性つや消しトップコートを使って白濁しちゃったので、同じMr.HOBBYの水性ホビーカラーうすめ液で試しました。
この方法のメリットは、なんと言ってもつや消しクリアーの乾燥を待たなくていいところ。
あぁ~やっちゃった…orzと、思った瞬間から対処可能です。
ただし、水性マーカーでスミ入れした部分もほとんど落ちてしまいます。


c.の方法で試したのがコレ。
最初の写真の左半分のパーツに光沢トップコートをスプレーした状態です。

この方法だとペーパーがけとか、うすめ液で拭きとる手間がかからないので楽チンです。
白濁した後に、光沢クリアーをスプレーしてもつや消しクリアーをスプレーしても、やってることは同じような感じなのですが、なぜかつや消しクリアーでは白濁が消えない場合が多いです。


と、まぁ、昔からある方法を写真入りで説明してみましたが、こうなる前にスプレー塗装する時は”一度にドバッと吹き過ぎない”という点に注意するのが一番です。
湿度の高い早朝や、天気の悪い日には、クリアースプレーは我慢するというのも個人的にはオススメ。


ネトゲ日記に突如表れた「超ためになる?大人のガンプラ日記」いかがだったでしょうか?
書いてる本人だけはなぜかノリノリだったりするので、もしかしたらまたあるかもしれません。
乞うご期待!?
[PR]
by hige-nin | 2009-09-29 03:19 | プラモとか
<< 新ガンス(σ´∀`)σゲッツ 大人のガンプラ日記『挫折編』 >>


最新のトラックバック
PC&PS3 FF14ベ..
from Beautiful Ones..
かぼちゃ祭り
from ひげひゅむもんくの不定期 F..
ジラM:ウガレピ寺院 B..
from 【FF11】Nanaのおひさ..
むかーしむかし
from FFXI 蒼いリンゴのぷち冒険
画像一覧
フォロー中のブログ
excite以外のブログ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル