ゲーマーな社会人が綴る赤裸々な日常
by ヒゲ忍

カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ


Profile

PCXのLED化~フロント編~
b0022699_1942699.jpg
電球交換くらい自分でやるかー!と思って始めたLED化ですが、開けてびっくり!?色々と( ̄Д ̄;;←こんな写真が撮れたので、まずはそこら辺から晒しておきます。





b0022699_1972627.jpg
まずはメーターバイザーとメーターパネルの間のゴムっとした物体。
購入後すぐに振動で出てきてしまってたので、単に挟まってるだけかと思ってたんですが、ちゃんと両面テープで止まってました。
そのテープが熱で溶けてデロデロになってゴムが出てきちゃってたようです。

ここは一旦はがしてそのまま真っ直ぐに貼り直しておきました。
応急処置です。
後で耐熱両面テープできちんと貼り直す予定。



次に”超はずしにくい”と評判のフロントメーターパネルを外そうとしたところ、最初から折れてる所と無理に曲げて白濁してる所が(爆)

ホンダドリームの国家整備士も相当手こずったようですな。
b0022699_191037100.jpg

b0022699_19173870.jpg

b0022699_19175634.jpg
気になる人は凄く気になるかもしれませんが、ま、見えない箇所だし走行にはまったく影響なさそうなので、自分の場合はさほど気にしません。


それよりも、問題なのがコレ↓
b0022699_19193979.jpg
メーターバイザーを止めてるネジなんですが、プラ製のスペーサーを咬み込んだままボルトを締めてしまったようで、穴が歪んでワッシャーと並行になってませんでした。

そして、ボルトがゆるんでました。

フロントからのビビリ音の原因は、こいつが犯人のような気がします。
スペーサーとして機能してない状態で止められてたので、バイザーがパカパカ動いてそのせいでゴムがズレてしまったのかも。

パネルの破損もスペーサーのえぐれも、まず間違いなくグリップヒーター取り付け時にショップで開けてるんでその時にやらかしたんだと思いますが、プロの整備士さんの名誉のために、あえて走行中の振動で千切れたり抉れたりした可能性も残しておきましょうw

まぁ、自分は趣味で1時間以上かけてのんびり作業できるからいいんですが、これが商売でやるとなると、きっと分単位のスピードを要求されるでしょうからねぇ…。その上、一日に何台も作業しなきゃならないと思うので、たまにはこうなっちゃう事もあるかと思います。


こんな事があってなかなかバルブ交換に辿り付けてないんですが、いよいよ噂のメーターパネルを外そうとリムーバーを差し込んでみたところ、評判通り、ピクリともしません…。

あちこちの隙間から内部を覗き込んだり、関係ないネジを緩めたりしてみたんですが、今イチスマートな外し方が開拓出来ず、こんな方法で外しました。
b0022699_19331435.jpg
まず水色の辺りにリムーバーを差し込んで、紫矢印部分のダボをポコン!と外しておきます。
パネル上辺を完全に外すんではなくて、あくまでも穴からピンをずらしておくだけ。

こうしておけばサイドのネジ穴部分に幾分か遊びが確保できるので、この状態で作業すればそんなに無理な力をかけなくても外せました。
b0022699_19371156.jpg
まぁ、うちのは最初から歪んでたくさいので、そのせいで楽に外せたのかもしれませんがw
前側にはリムーバーを差し込むスペースがあるんですが、後ろ側は隙間が小さいのでマイナスドライバーを差し込んでます。

本来はここを先に外してから、上の写真の紫矢印部分を最後に引き上げるという手順のようですが、ヒゲの人の腕力ではまったく動かず、ちょっとイレギュラーな外し方をしてしまいました。
元々何かの治具を差し込むためっぽいモッコリがあるので、その手のマシーンでやると簡単に外せるのかもしれません。

ここまで来てやっとウインカーリレーとご対面。


b0022699_0261275.jpg
新たに購入したのはデイトナのリレー。
写真の←が純正リレーで、右の小さいほうがデイトナ製。
一応ノーマルバルブ~LEDまで使えるタイプ。
カチカチ音がしないので、最初は配線ミスったかと思って焦りました(;´Д`)



b0022699_029067.jpg
PCXのウインカーバルブはピン角が150度のタイプ。
自分が買ったのはマゴイチヤのタワー23LEDピン角違い-アンバー(LJ23UA)

実はこいつにもけっこう手こずりまして、PCXのフロントウィンカーには正直付かないと思った方がよさそうです。バルブの径がデカすぎて素直にハマってくれませんでした。(リヤ側なら多少デカくても付きました)

しかも斜めにしたりしてグリグリやってたら、ポロッとバルブだけカラの中に落としてしまい、それを拾い上げるまでに相当な時間が…(;´_ゝ`)

今回は同じバルブを4つ買ってあったので、なんとか径の小さそうなやつを二つ選んで斜めにしたりしながら何とか装着。今後もしこの日記を見てPCXのフロントウィンカーをLED化しようとか思った人は、最大径20mmのS25ピン角違い-SMD24連-アンバー(LJ24UA) を購入したほうが楽に取り付けられると思います。


LEDって指向性が強いので真正面以外は光ってないように見えてしまい、どうしても暗く感じてしまうんですが、この手の円周状にダイオードが配置されてるタイプならば、リフレクターにも光が当たって多少は拡散してくれるので、ノーマルより格段に暗いということは無さそうです。
(まだ昼間にしか見ていないので、正直ノーマルとの明るさ違いは解ってないんですが)

これで少しは省エネ仕様になったかと思います。
それと、理論上バルブ切れが無くなったので、メンテの手間や安全性もちょっぴりうpしたかもしれません。
※回路が壊れれば当然発光しなくなるので無限に光り続ける物ではありません。


写真が多くなってしまったので、リア周りはまた後日。
[PR]
by hige-nin | 2011-04-10 20:11 | 乗り物とか | Comments(0)
<< PCXのLED化~リア編~ TNPとかナビとか >>


最新のコメント
最新のトラックバック
PC&PS3 FF14ベ..
from Beautiful Ones..
かぼちゃ祭り
from ひげひゅむもんくの不定期 F..
ジラM:ウガレピ寺院 B..
from 【FF11】Nanaのおひさ..
むかーしむかし
from FFXI 蒼いリンゴのぷち冒険
画像一覧
フォロー中のブログ
excite以外のブログ
記事ランキング
ブログジャンル