ゲーマーな社会人が綴る赤裸々な日常
by ヒゲ忍

カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ


Profile

PCXハンドルまわりのカスタム
b0022699_10191631.jpg
だいぶ前にこんな物をポチってました。

1月下旬頃にバレンタインのプレゼント~!とか言ってネットで注文してあったバーエンドとレバー。
バイカーズヲタとしてはレバーも月木ブランドで揃えたかったんですが、短すぎて使いにくいって話を小耳に挟んだのと、そして何と言っても値段が…(;´Д⊂)

BIKERSの可倒式アジャストレバー1本で6000円!
左右揃えると12000円!!。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

そんな訳で、左右セットで3900円という庶民の味方MADMAX製のレバーを買ってみました。


バイクパーツセンター(略してバパセン)のカスタムカラーの外装セットを衝動的にポチる前だったので、この時は白いボディに合わせてモノトーンカラーにする気満々で黒を注文(爆)


取り付けなどはmoremの中に畳んでおきます。






b0022699_10323445.jpg
まずはバーエンドまたの名をグリップエンドの取り付けから。

うちのPCXはホンダのグリップヒーターを付けてるので、それに付いてたこのスペーサーを再利用してます。これを挟まないとスロットルまで共締めされちゃって走れなくなっちゃいますからね。



b0022699_1037102.jpg
実際に取り付けるとこんな感じ。
純正のバーエンドも黒いので、パッと見はほとんど変わりません。付けた本人だけがニヤニヤする系のドレスアップとなりました。

ここのネジ、ノーマル品は抜け防止のためスパイラル状にネジ山を潰してあるのでかなり外しにくいと思います。ネット上ではこのネジを舐めまくる犠牲者が後を絶たないので、不安な人はショップでプロにやってもらいましょう。



つづきましてレバー編です。
b0022699_10494472.jpg
ノーマルと比べるとこんな感じ。

購入はいつもの某ネットショップ。
商品写真にはフィンガーチャネルが付いてたんですが、届いた物には付いてませんでした。ツルツルレバー…。

あれー?と思って本家MADMAXのサイトを見てみると、フィンガーチャネル付の直販価格3400円の物と、ツルンとしたタイプの4280円の物、2種類のブレーキレバーがありました。

購入履歴を見ると安い方を注文したっぽいんですが、どうやら発送ミスで高い方が届いてしまったようです。

あー、もう付けちゃったのに交換するの面倒だなぁ~…と言うことで、未だ購入店には連絡してません(;´_ゝ`)
ブログで白状しちゃったのを機に、正直者には福が来ることを祈りつつ購入店に連絡してみようと思います。



b0022699_1054749.jpg
気にする人はほとんどいないと思いますが、重さも計ってみたので参考までに載せておきます。



b0022699_1055133.jpg
実際に取り付けるとこうなります。

サービスマニュアルではここのグリス指定にSマークが付いてるんですが、これの意味するところはフロントブレーキのマスターシリンダーまわりにゴムブーツが使われてるためです。間違っても556をブシューとかはやらずに、ゴムを侵さないシリコン系のグリスを用意しましょう。



b0022699_1115867.jpg
前から見るとこんな感じ。
あと、チラッと写真に写ってますが、偏心スペーサーを自作して、なんとかTech mountの7/8-1 1/4クランプベーシックをど真ん中に付けられました。これに関してはまた後日。



b0022699_1164656.jpg
レバーは純正よりもかなり短く見えるんですが、握り込むとグリップとほぼ同じくらいの長さになってました。
レバーの開き具合を調整できるので、手の小さい人なら純正よりもこっちのほうが良さそうです。

ちなみに自分はヤマハのクラッチレバーロックを付けてるので、リアブレーキは開度MAXでしか使えませんでした。



だいぶハンドルまわりも小洒落てきたんですが、ここのカスタムにはまだつづきがありまして…




b0022699_11445161.jpg


!!!



つ、ついに…禁断のアイテム登場!?


(;;;;;;;´_ゝ`)


リアボックスすら拒絶反応を示すビジュアル重視の自分もついにこのヤバいブツに手を出してしまいましたwwwwww

これ、ほんとヤバイらしいです。
初めはみんなダメだイヤダと言うらしいんですよ。
が、一度その味を覚えてしまうと二度とやめられないと言われる超危険な一品…。



b0022699_11501490.jpg
ホムセンで安く売ってたので、試しに買ったらサイズが合わなくて使えなかったという(;´_ゝ`)

無理矢理はめて写真だけ撮ってみましたが、これ、ブレーキレバーが微妙に引かれた状態だったりスロットルが戻らなかったりとちょっと小さ過ぎたようです。

あと、セーターの袖みたいなのが付いてたんですが、入れる時に邪魔そうなのでハサミで切り落としてしまいまして、その勢いで妙にきつかった取り付け穴もハサミでザックリ開口してしまったので、無理矢理使っても隙間風が入り込んであんまり効果は期待できなさそうです。

そんな訳で、今のところ、まだこの危険な禁断のアイテムデビューはしておりません。ギリギリセーフ。

まぁ、ここまで安全性を犠牲にして快適さを手に入れたいならば、ホムセンの汎用品ではなくバイク用の専用品を買わなきゃイカンよなぁ~と思い、これの使用は諦めました。
チャリンコか、カメラ用三脚のターンレバーにでも付けてみようと思います。


以上、ハンドルまわりをドレスアップしてダウンしてノーマルに戻りそうな予感がする日記でした。
[PR]
by hige-nin | 2012-02-26 12:11 | 乗り物とか | Comments(0)
<< PCX盆栽日記 PCXの異音再び… >>


最新のコメント
最新のトラックバック
PC&PS3 FF14ベ..
from Beautiful Ones..
かぼちゃ祭り
from ひげひゅむもんくの不定期 F..
ジラM:ウガレピ寺院 B..
from 【FF11】Nanaのおひさ..
むかーしむかし
from FFXI 蒼いリンゴのぷち冒険
画像一覧
お気に入りブログ
excite以外のブログ
記事ランキング
ブログジャンル